人力飛行機 ダイダロス88 [H004]

今年の父の日は6月20日(日)。家族への日頃の感謝の気持ちを込めて、また、自分へのご褒美としてエアロベースのモデルキットはいかがでしょうか。ただ今、全アイテム 送料無料でお届けしています。
父の日(6/20)配達日指定も承ります。※ご注文は6/18(金)正午までにお願いいたします。

人力飛行機 ダイダロス88 [H004]

販売価格: 2,500円(税別)

(税込: 2,750円)

製品詳細

【人力飛行機 ダイダロス88】

【人力飛行機でどこまで飛べる?】
1970年代から80年代にかけて人力飛行機による数々の世界記録が打ち立てられました。
1988年4月23日、ギリシャ・クレタ島のイラクリオン空港を離陸したダイダロス88は、エーゲ海を渡り、サントリーニ島・ペリッサ海岸の7メートル手前に着水しました。オリンピック自転車競技のギリシャ代表選手がパイロットを務めました。飛行距離115km、飛行時間3時間54分の大記録を達成しました。
ダイダロス88は、エアロベース人力飛行機シリーズH001〜H003の実機設計者であるポール・マクレディの機体ではなく、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のチームによるチャレンジでした。
エアロベースでは、当時チームを率いたジョン・ラングフォード博士の好意により、実機の飛行中画像を入手、使用許諾を得ました。実機の図面は英国人パトリック・ロイド氏から入手。ステンレス製エッチングパーツ製で、接着剤を使わず組立可能なキットに仕立てました。完成後は付属のスタンドに吊るして、卓上モビールとして楽しめます。モビールの高さは海面からの平均飛行高度を再現しています。低いほど地面効果が得られますが、海上の波をかぶるのを避けての高さなのでしょう。
後日知るところによると、MITのチームは、オリンピック選手を何人も待機させ、風の状態が最高の日に、その日一番調子の良い選手をパイロットに選んだとのこと。ここまで準備が整ってから3週間。主に米国の大学、企業から集めた豊富な資金があって初めて達成された記録と言わざるを得ません。その記録に、日本の私企業の有志からなるチームがチャレンジします。エアロベースでは、H005として製品化しました。ぜひ両機揃えてお楽しみください。

【模型要目】
ステンレス製エッチングパーツの組み立てキット。別途、カッターナイフ、ピンセットが必要です。
手のひらサイズのディスプレイモデルです。
少ないパーツ点数で機体の組立は非常に簡単です。
マグネット式スタンドには、指令するボートと人物のミニチュアがつきます。
完成時サイズ:翼長237mm。実物の1/144スケール。

【製品仕様】
・エアロベース品番:H004
・材質
 本体:ステンレスエッチングパーツ
 スタンド:ステンレスエッチングパーツ
 オモリ:板マグネット
 その他、ネオジム磁石を使用しています。
(当社製品は金属を素材としています。アレルギーの方はご注意ください)
・パーツ数:7点
・説明書:詳しい絵と日英2か国語のものが入っています。
・参考組立時間:(約)1時間
・初〜中級者向けモデル(★★☆☆☆)
 (少ないパーツで接着不要)
・対象年齢:15歳以上
・別途準備品:カッターナイフ、ピンセット




エアロベースは作る喜びと完成させた作品の美しさに感動していただける製品づくりを目指し、みなさまにお届けしています。




【AEROBASE YouTube チャンネル】