1/48 文部省式1型滑空機(プライマリーグライダー) [A007]

1/48 文部省式1型滑空機(プライマリーグライダー) [A007]

販売価格: 6,000円(税別)

(税込: 6,600円)

製品詳細

【1/48 文部省式1型滑空機(プライマリーグライダー)】


【旧制中学の飛行訓練】
昭和18年頃、パイロット養成のために日本各地の旧制中学校に初級グライダーによる滑空う訓練が推奨されました。機体先端のフックにかけられた直径19ミリ、長さ60mのゴム索を左右7名ずつが引きます。搭乗員の「放せ」の号令で、杭に巻かれた尾索を離すと滑空うし始めるカタパルト式動力を用いて飛びます。エアロベースでは、和歌山工業高校に残る資料と模型、布施工科高校の実機を取材し、ミニチュア化しました。2014年に初版を発売すると、80代なかばのお客様が増えました。訓練を受けたことがある方ばかりでした。設計者みょうりに尽きます。

【模型要目】
金属製の組み立てキット。別途、カッターナイフやピンセットが必要です。
ディスプレイモデルです。飛びません。
基本的に接着剤は使いません。張線には瞬間接着剤を推奨します。
完成時サイズ:翼幅217mm。 実物の1/48スケール。

【製品仕様】
・エアロベース品番:A007
・材質
 本体:銅エッチングパーツ
 パイロットフィギュア:白レジン
 張線:糸2種
(当社製品は金属を素材としています。アレルギーの方はご注意ください)
・パーツ数:19点
・説明書:詳しい絵と日英2か国語のものが入っています。
・参考組立時間:(約)5時間
・中級者向けモデル(★★★☆☆)
 (ペーパークラフト、工作等に慣れた方ならOK)
・対象年齢:15歳以上
・別途準備品:カッターナイフ、ピンセット、瞬間接着剤

【AEROBASE YouTube チャンネル】