1/300 山田式飛行船 [J001]

1/300 山田式飛行船 [J001]

販売価格: 6,000円(税別)

商品詳細

1/300 山田式飛行船

【国産初の飛行船】
山田猪三郎による山田式1号飛行船は、1910年(明治43年)9月8日、係留なしの自由飛行に成功した国産初の飛行船です。その後も東京・大崎から青山練兵場まで飛行しました。山田猪三郎は、エアロベースの地元・和歌山市出身ということで、初飛行100周年の2010年に、100名の方といっしょにこのキットを組み立てるワークショップを開催しました。2020年、ようやく販売用キットとして仕立て直すことができました。

【模型要目】
レジンと金属パーツの組み立てキット。別途、ピンセットが必要です。
手のひらサイズのディスプレイモデルです。
基本的に接着剤は使いません。
完成時サイズ:全長100mm、全幅30mm、全高50mm。実物の1/300スケール。
模型設計の際は、山田猪三郎が創業した(株)気球製作所(東京都)に残されている写真資料の提供を受けました。

【製品仕様】
・エアロベース品番:J001
・材質
 気のう:レジン
 機体:ステンレスエッチングパーツ
 日の丸:紙粘着シール
 空気袋:紙粘土
(当社製品は金属を素材としています。アレルギーの方はご注意ください)
(本製品にはマグネットを使用しています)
・パーツ数:14点
・説明書:詳しい絵と日英2か国語のものが入っています。
・参考組立時間:(約)3時間
・初級者向けモデル(★★☆☆☆)
 (工作、手芸に慣れた方ならOK)
・対象年齢:15歳以上
・別途準備品:ピンセット

【aerobase.jpのページ】
https://aerobase.jp/j001-yamada-shiki-airship
【AEROBASE YouTube チャンネル】